曹洞宗 金龍山 常幸院

常幸院(じょうこういん)は山梨県身延町(旧下部町)常葉にあるお寺です。

http://常幸院.com

〒409-2936 山梨県南巨摩郡身延町常葉439

ブログ

こども禅の集い⑫朝散歩(8月16日)

こども禅の集い⑫朝散歩

お寺の中だけでは健康に良くありません。朝散歩。
常幸院の上の旧下部中学校はアニメ「ゆるキャン△」本栖高校の舞台地です。
少しアニメ「ゆるキャン△」の話をして、いざ聖地巡礼!
ということでまずは本栖高校へ。

次は甲斐常葉駅へ。

 

甲斐常葉駅の前でも記念写真

こども禅の集い⑩応量器(8月16日)

こども禅の集い⑩朝ご飯

朝ご飯はおかゆとたくあんのみ。お米をしっかりと味わってもらいます。器は応量器という禅の食器を使って頂き、食べ終わった後、お湯をいれて、一切れ残したたくあんを使って器をきれいにし、それを飲み干してます。

こども禅の集い⑧朝のお経(8月16日)

こども禅の集い⑧朝のおつとめ・坐禅・作務(除草作業)

昨夜はこどもたちは夜遅くまで元気いっぱいでなかなか寝てくれませんでした。集まれば楽しくて寝られないですよ!

でも朝は5時起床。朝のおつとめ。御本尊「千手観音」に朝の挨拶と昨日、絵馬に書いた願い事が叶いますように般若心経(つどいのしおりP16-17)を読みました。

そして、朝坐禅。

坐禅おわって、お焼香。眠いのをたえました。

まだまだご飯の時間ではありません。今度は外へ出て作務(さむ)。境内の草むしりをしました。

 

こども禅の集い⑦灯籠流し(8月15日)

こども禅の集い⑥灯籠流し

灯籠流しの時間。出発前に本堂に集まって灯籠に火を灯します。

ここでご先祖さまのお話。そして今ここにある自分のいのちに感謝の気持ちを込めて合掌礼拝、ご先祖さまに合掌礼拝、すべてのいのちに合掌礼拝。

山門前で集合写真。

いよいよ常葉川へ出発

そして灯籠流し

こども禅の集い⑥絵馬(8月15日)

こども禅の集い⑥絵馬に願い

昨年は鐘楼堂再建工事があったのでそれにのせる瓦に願い事を書いてもらいました。今年は絵馬に願いを書いてもらいました。

こども禅の集い⑤紙芝居(8月15日)

こども禅の集い⑤紙芝居「いのちをいただく」・いのちについての法話

毎年「いのちをいただく」を紙芝居でやっていますが、何回やってもいいです。紙芝居のあと、こどもたちにいのちについてのお話をしました。

この後は、夕食。みんなが大好きなカレーライス。でもその前に箸袋の「五観の偈(ごかんのげ)」を説明しながら、食の大切さ、いのちの大切さをお話しました。

◎五観の偈(箸袋・つどいのしおりP19)

一つには功の多少を計り、かの来処(らいしょ)を量(はか)る。
二つにはおのれか徳行の全欠(ぜんけつ)を忖(はか)って供(く)に応ず.
三つには心を防ぎ過(とが)を離るることは貪等(とんとう)を宗とす.
四つにはまさに良薬を事とするは形枯(ぎょうこ)を療(りょう)ぜんがためなり.
五つには成道(じょうどう)のための故に今この食を受く.

いただきます

こども禅の集い④灯籠作り(8月15日)

こども禅の集い④灯籠作り

夜、灯籠流しに流す灯籠を作りました。親やご先祖さま、すべてのいのちに感謝の意をこめて「ありがとう」と灯籠に書きました。

灯籠作りのあとに「積み木」の時間。この世の無常を積み木にたとえ、つみあげてくずれることによる「移り変わり」をうけとめてもらいました。だれかが必ず倒してしまいますのでケンカにならないように進めるのがとても難しいですが、ケンカにもならずに受け止めてもらえたようでした。

こども禅の集い③坐禅(8月15日)

こども禅の集い③ざぜん・かきごおり

沈黙の時間を大切にしようの一つ「坐禅」の時間(つどいのしおりP14-15)。はじまったばかりではしゃいだり、はしりまわっていたこどもたちも坐禅がはじまったらあきらめたのか静かになりました(沈黙の時間)。

坐禅のあとはお楽しみの1つ「かき氷」。何も言うことはありません。

こども禅の集い②修行目標・読経(8月15日)

こども禅の集い②つどいのしおり・おきょう

曹洞宗から無料でもらえる「つどいのしおり」の冊子から以下のことを話しをさせていただきました。

◎修行について(つどいのしおりP2)

生活の中でしている何気ないことを大切にしていくこと

◎修行の目標

1.大きな声で挨拶をしよう(つどいのしおりP4)

2.生活の一つ一つを大切に(つどいのしおりP6)

3.みんなと積極的に話をしよう(つどいのしおりP8)

4.沈黙の時間を大切にしよう(つどいのしおりP10)

5.食事をたいせつに(つどいのしおりP12)

その後、常幸院の御本尊「千手観音」さまにご挨拶のお経「般若心経」(つどいのしおりP16-17)をみんなでお唱えしました。

こども禅の集い①始めの会(8月15日)

こども禅の集い①はじめのかい・オリエンテーション

毎年参加している子、初めて参加する子もいます。みんなが仲良くなるために最初はオリエンテーション(アイスブレイク)

はじめに「じゃんけん大会」住職とこどもたちとじゃんけんで一番最後まで勝ち残った子にみんなから拍手。その子に自己紹介をしてもらい、誕生日も教えてもらいます。

次にその子を中心に誕生日順に並んでもらいます(バースデーライン)。ただし、無言ではなくこどもなので話してもOK!いっぱい話しをして誕生日順に並んでもらいます。

そして、じゃんけん一番の子の次の誕生日の子から自己紹介のはじまり。さすがに50人近くいると時間もかかってしまいました。

自己紹介が終わって、誕生日のわかりやすい法話をしました。誕生日には「親に生んでくれてありがとう」って言おうね!と。そしたら親は「生まれてきてくれてありがとう」って言うはず。

第6回こども禅の集い(8月15日~16日)

今年も1泊2日こども禅の集いが8月15日~16日に常幸院で行われました。48名のこどもたちが参加し、慣れないお寺でいろんなことを体験して過ごしてもらいます。さあ「修行」のはじまり~

盂蘭盆大施食会(8月1日)

毎年恒例の盂蘭盆大施食会。今年の暑さは半端ないので参加者が少ないかなと思ったら約150名も集まり、熱気がムンムンする中で法要が行われました。また参加者には熱中症対策のため地元の下部の天然鉱泉水「信玄」を配布されました。最後にみんなで唱った「まごころに生きる」はとてもよかったです。暑い中、ご参加頂きありがとうございました。