曹洞宗 金龍山 常幸院

常幸院(じょうこういん)は山梨県身延町(旧下部町)常葉にあるお寺です。

http://常幸院.com

〒409-2936 山梨県南巨摩郡身延町常葉439

生誕300年木喰展(8月26日)

生誕300年木喰展(8月26日)

今日の朗読会で中で来年生誕300年を迎える木喰さんの朗読がありました。朗読会終了後、「生誕300年木喰展に向けて」の資料が配付されました。身延町にありながら私はまだ木喰の里「微笑館」へ伺ったことがありません。行っとかなきゃ!

木喰の里微笑館

木喰の里微笑館

木喰(もくじき)上人は享保3(1718)年丸畑に生まれ、22歳で仏門に入り45歳のとき常陸の国で木食戒を受けました。
木食戒とは五穀と魚、火食と塩味を断った修行です。上人は生涯この戒を守り、廻国修行を行い93歳で入定するまでに、1,000体を超える仏像を彫り続けました。その仏像は独特の笑みをもつことから“微笑仏”の名で知られています。
微笑館は、上人の生家に程近い山肌に建てられています。

所在地

〒409-2931
山梨県南巨摩郡身延町北川2855

電話

0556-36-0753

FAX

0556-36-0753

開館時間

3月~11月 午前9時〜午後5時
12月~2月 午前10時~午後4時

休館日

水曜日、祝日の翌日、年末年始

備考

〔 国道300号からのアクセス方法 〕

「国道300号(本栖みち)」の「道の駅しもべ」入口から東方向600mの場所にある三叉路を北(県道404号)へ曲がります。
180mほど北上すると、人家の手前に左後ろ方向へ上っていく坂道(町道)があるので、道なりに約1.8キロほど山を上っていきます。

※ この山道は車のすれ違いが難しいので、十分注意してください。

地図

« »